私、出品ひとりでできるもん。-私がオークションをはじめたきっかけPart.4-

出品ひとりでできるもん

父に出品を任せることなく、自分やりますよ、ということでオークションに出品するためにいろいろと準備をしはじめましたが、思わぬ問題が出てきました。

商品説明の書き方がわからなかったのです。

私、ヤフオクはじめるってよ。-私がオークションをはじめたきっかけPart.3-
父は売れずに持っていたゲームソフトの在庫を整理して、そのままでは赤字になるので洋楽CDも売りはじめて、一方私は出品を父に頼むが自分で...

 

どうしましょう・・・?

「とりあえず真似して出品してみよう」

商品説明の書き方がわからず、しばらく悩んでいました。

とりあえず父の商品説明の書き方を真似して、出品しました。

実際に出品してみないと、勝手がわかりませんからね。

私が一番最初に出品したものは、アイドルのクリアファイルです。

全く使っていないものだったので、説明部分に新品未使用くらいしか書くことがなかったんですね。

それなのに、時間を掛けすぎていたと思います。一つ出品するのに一時間悩みましたし。

ともあれ、無事にはじめての出品をすることが出来ました!

すぐにキーワード検索にタイトルを入力して、自分の商品を探しにいきました。

他の商品に混じって、しっかり出品されていました。私の商品画像の方が綺麗に撮れているんじゃないかな、なんて言いながら眺めていました。

一つ出品をできれば、もう大丈夫です。自信がついたので、次々に出品していきました。

説明を考えていて、ここわかりづらいかな?と思ったところは修正して、少しずつ自分の説明文になっていきました。

あまりに出品作業が楽しくて、いつの間にか部屋の掃除がてら出品できるものを探していました。

自分の身の回りには、意外と出品できそうなものがたくさんあって驚きました。

最終的には、クリアファイルやゲームソフト、使わなくなった教科書・参考書、マンガなどを複数点出品しました。

これだけ出品したので、マイ・オークションの出品中の欄が豪華になりました。

全部落札されたら、そのお金で何を買おうかなあ、と考えながらオークション終了日を待っていました。

終了日がきて、一時間悩んだ末に出品したクリアファイルが落札されていました

「さて、どうやって梱包しようかな?」

記念すべき最初の落札品は、悩みながらも出品したクリアファイルでした。落札してくれた方ありがとう!

忘れないうちに取引ナビで連絡をしました。父の取引ナビを参考にしながら、発送に必要な情報を交換しました。

取引ナビの方は大丈夫そうなので、梱包作業をすることにしました。

でも、クリアファイルってどうやって梱包すれば良いんだろう?

さすがに父もファイルは出品していなかったので、参考に出来ません。自分で考えなければ!

結果、ファイルを強度のあるダンボールで挟むことにしました。ファイルが折れにくくなりますね。

ダンボールをファイルの形に合わせて、カッターで切り抜きました。

あとは水濡れを防ぐために、買ってきた透明の袋(OPP袋)の中に入れました。

それを、封筒に入れて梱包完了です。

封筒に入れて・・・

封筒に・・・

あれっ?封筒に入らない・・・。

どうやら、挟むダンボールを大きく切り抜きすぎたらしく、封筒と同じくらいのサイズになっていました。

これも、実際にやってみないとわからないことだなあと勉強になりました。

ダンボールをちょっと小さく切って修正して、梱包完了です。

ちょっと手直ししましたが、梱包作業は意外と速く終わりました。図画工作系のものづくりは得意なんですよね、ホントに。

その後、落札者の方から入金があったので商品を発送しました。

今はもうなくなってますが、クロネコメール便で送りました。厚さ1cm以内なら全国一律送料80円って安すぎですね。

しばらくして落札者の方から商品受け取りの連絡がきて、評価も付けてもらいました。

評価が新規からに変わって嬉しかったですね。

はじめての出品、そして落札は意外とかんたんに終わりました。

Part.5に続く