封筒なしで発送できる、レターパックプラス・レターパックライトについてご紹介

IMG_20160331_025701-4

ヤフオク!やメルカリで落札した商品が「レターパックプラス」や「レターパックライト」で送られてくることがあります。

私自身は今まで、レターパックプラス・レターパックライトをそれほど利用してなかったのですが、「発送する商品によっては、利用すると便利かも?」と思い、勉強がてら調べてみました。

今回は、レターパックプラス、レターパックライトについてご紹介します。

レターパックプラス、レターパックライトとは?

日本郵便株式会社が販売している、A4サイズの荷物をかんたんに発送が出来る配送サービスです。

A4サイズ4kgまでの荷物を、全国一律料金でポストへ投函するだけで発送が可能です。

オークションの商品発送にはもちろん、それ以外の物や信書も送ることが出来るので、荷物と手紙を一緒に同封して発送することも出来ます。

レターパックには、レターパックプラスとレターパックライトの2種類があります。

レターパックプラスは、赤色のほうの封筒ですね。

IMG_20160331_025701-4

  • 料金は日本全国一律510円
  • 重さ4kgまで
  • 厚さの制限なし
  • 受領印・署名が必要な対面でお届け

対して、レターパックライトは青色のほうの封筒です。

IMG_20160331_025605

  • 料金は日本全国一律360円
  • 重さ4kgまで
  • 厚さ3cmまで
  • 郵便受けにお届け

その他にもレターパックの特徴として、

  • 補償はなし
  • 追跡サービスあり
  • 土日、祝日も配達される
  • 最短翌日のお届け

などが挙げられます。

重いものの発送に向いているので、厚さが3cm以内であればレターパックライトを、厚さが3cm以上になる場合やより確実に届けたい場合はレターパックプラスを利用しましょう。

どうやって発送するの?

レターパックの送り方についてですが、とてもかんたんです。

  1. レターパックを購入する
  2. 発送する物を入れる
  3. ポスト、または郵便窓口から発送する
  4. 発送先へ荷物が届く

一つひとつ確認していきましょう!

1.レターパックを購入する

まずは、専用の封筒を買う必要があります。

A4サイズの専用封筒は、レターパックプラスが510円、レターパックライトが360円で購入することが出来ます。

郵便局や一部のコンビニエンスストアで買うことが出来ます。

まとめ買いをするならば、切手通販サイトの「切手SHOP」で買うと良いのですが、購入したものは届くまでに1週間から10日ほど掛かります。

今すぐ確実に欲しい場合は、郵便局に行くことをおすすめします。

2.発送する物を入れる

荷物を封筒に入れるまえに宛名や品名を書きましょう。

IMG_20160331_025724-2IMG_20160331_025635

「お届け先」「ご依頼主」「品名」の欄を全て記入したら、荷物を入れて封をしましょう。両面テープが付いていますので、はがして封をしましょう。

IMG_20160331_025712-2IMG_20160331_025617

ちなみに、封をテープ等で補強するときは、表の料金が印刷されている箇所にかからないように注意しましょう。引き受けが出来なくなることがあります。

発送できないものは絶対に封筒に入れないように注意しましょう。

現金や貴金属などの貴重品、爆発物・劇薬物などの危険物を入れて発送することは出来ません。

また、万が一配送途中に事故があった場合でも補償がないため、以下のようなものの場合は、別の配送方法で発送するようにしましょう。

  • われもの(ガラス・陶磁器など)
  • こわれもの(精密機械など)
  • なまものや生き物
  • 代替品の入手が難しいもの(芸術作品など)

3.ポスト、または郵便窓口から発送する

発送前には必ず「ご依頼主様保管用シール」をはがしましょう。

(黒く隠されている箇所に追跡番号・バーコードが印字されています)

IMG_20160331_025738-2

IMG_20160331_025641

「ご依頼主様保管用シール」をはがさないと引き受けが出来ません。

シールには追跡番号が記載されているので、この番号を相手に連絡して追跡サービスを利用できるようにしましょう。

レターパックは、ポストに入れて発送することが出来ます。もちろん、郵便局の窓口からでも送ることが出来ます。近くのポストや郵便局を利用しましょう。

厚さがかなりある荷物はポストに入らないことがあるので、郵便局の窓口から差し出ししましょう。

封筒が著しく破れているものや一部を切り取ったり加工したりしているものは、引き受けが出来きません。

4.発送先へ荷物が届く

差し出しした時間帯や地域にもよりますが、発送先までそれほど距離がない場合は、翌日に届きます。

土日、祝日も配達をしているので、曜日を気にする必要なく発送可能なのは嬉しいですね。

また、発送前にはがした「ご依頼主様保管用シール」には、追跡番号が付いています。この追跡番号で、荷物の居場所を確認することが出来ます。

レターパックについてまとめると・・・

  • A4サイズ、4kgまでの荷物が発送可能
  • レターパックプラスは厚さ無制限、レターパックライトは厚さ3cmまで
  • 購入した専用封筒に荷物を入れて、ポストや郵便窓口に差し出すだけでOK

レターパックプラスやレターパックライトの便利な点としては、専用の封筒が用意されているので、わざわざ自分で封筒を用意する必要がないところや、指示通りに宛名書きや梱包を行えば簡単に発送が出来てしまうところですね。

宛名を書いて商品を入れたら封をして、保管用シールをはがして発送するだけですので、特別難しいことはしていません。誰にでもわかりやすく、簡単に発送が出来るのは嬉しいですね。

もちろん、オークション以外の用途に利用可能です。信書が発送可能なメリットを活かして、4kgを超えないように信書をまとめて送ることも出来ます。紙でも大量にあれば重くなってしまいますからね。

規定の厚さや重さに収まっていればOKなので、案外万能な発送方法です。

A4サイズより大きいものの発送が出来ないことや、料金がやや高めというところはデメリットですが、誰でもかんたんに利用できる配送サービスです。

ぜひ一度、利用してみてください!