メルカリでの出品・取引に必要な「個人情報」を入力しよう

メルカリアプリをインストールして登録を済ませたら、次は「個人情報」を入力する必要があります。メルカリで出品や取引をおこなうには、住所や名前などの個人情報を設定しなければなりません。

今回は、メルカリで出品・取引をするために必要な「個人情報」の設定方法・内容をご紹介します。

どんなことを設定するの

設定する個人情報の項目は、以下の通りです。

  • プロフィール
  • 住所
  • 支払い方法
  • メール・パスワード
  • 性別
  • 本人情報
  • 電話番号の確認

メルカリの取引で必要になるので、一つひとつ確認していきましょう。

トップページ左上にある「三」のようなマークをタッチして、「メニュー」→「設定」で「個人情報」の欄を表示しましょう。

プロフィール

プロフィールでは、「ニックネーム」や「自己紹介」を設定できます。

「ニックネーム」では、メルカリで本名の代わりに使う名前を設定できます。登録時にすでに設定している場合も、ここで変更ができます。

「自己紹介」では、自分がどういった出品者・購入者であるかを表現できます。

出品者であれば、自己紹介欄を使って、細かいルールや方針を記載することもできます。

購入者であれば、どういうものに興味があるか、趣味は何か、などを自由に書くことができます。

住所

メルカリで購入した商品を届けてもらうために、発送先の住所を登録します。

発送先の住所は複数登録できるので、自宅や仕事先など、用途に応じて登録しておくことができます。

メルカリには「匿名配送」というサービスがありますが、匿名配送を利用する場合でも住所の登録は必須なので、確実に記入しておきましょう。

支払い方法

商品を購入した時の支払い方法を設定できます。

ここで設定できる支払い方法は、5つあります。

  • コンビニ/ATM(手数料100円)
  • dケータイ払いプラス(ドコモ)(手数料100円)
  • auかんたん決済(手数料100円)
  • ソフトバンクまとめて支払い(手数料100円)
  • クレジットカード(手数料無料)

この5つ以外にも、メルカリ独自の「ポイント」で支払うこともできます。ポイントは、購入手続きの段階で利用することができます。

また、商品を売って得られた「売上金」を、商品代金の支払いに充てることもできます。その場合は「売上金」で「ポイント」を購入することで、支払うことが可能です。

メール・パスワード

「メールアドレス」と「パスワード」を設定できます。

「メールアドレス」には、スマートフォンだけでなく、パソコンや携帯のアドレスを設定することもできます。

「パスワード」は、メルカリにログインする時に必要になります。忘れにくく、他人にバレにくいものに設定しましょう。

性別

利用者の性別を設定できます。

この性別が、メルカリ上で公開されることはありません。

本人情報

メルカリを利用する本人の情報の登録・確認がおこなえます。

メルカリでは、あんしん・あんぜんに取引が行えるように、はじめて出品する人に対して、利用者本人の「住所氏名」や「生年月日」の登録を必要としています。

ここで登録した「住所・氏名」と、売上金の振り込み先口座の情報と一致しない場合は、振込申請ができなくなるので、気をつけましょう。

電話番号の確認

電話番号の認証が済んでいるかどうかの確認ができます。

メルカリに初めて登録した際に、SMS(ショートメッセージサービス)で認証を済ませていると思います。緑色のチェックマークが付いている場合は、電話番号の確認が済んでいます。

ただし、認証した電話番号自体をここで確認することができません。もし電話番号に変更があった場合は、メルカリ事務局に問い合わせましょう。

個人情報の設定は正確に

個人情報は、メルカリで取引するうえで非常に大切な情報です。

特に「住所」「支払い方法」などは、商品の売買に直接関係してくる情報です。「住所を間違えていて、商品が届かなかった!」「クレジットカードの番号を間違えていて、支払いができなかった!」ということがないように、念入りに確認しておきましょう。