これで安心!本・雑誌などの梱包・発送方法をご紹介

梱包のやり方 本・雑誌編

ヤフオク!やメルカリなどで商品が落札されたら、梱包をして発送します。

人によって梱包の方法は様々ですが、今回は、実際にオークションの落札者の方から褒めていただいた方法をご紹介します。

同じように梱包をすれば、悪い評価が付くことはまずないので、コツやポイントをおさえながら真似して覚えましょう!

理想の梱包とは?本・雑誌編

本や雑誌の場合は、何と言っても水に濡れないことが大切です。

どんな商品でも水に濡れないように梱包しますが、本・雑誌の表紙やページ部分は紙でできています。配達中の雨や雪、水溜まりに落下などによって濡れてしまうことも可能性としては充分に考えられるので、完全に水から守ることが必須です。

元々の本の状態がどんなに良くても、水で濡れてしまって台無しになっては意味がありませんので、まずは水から本を守ることを考えてください。

また、商品は配達中の衝撃から守る必要があります。

水濡れと衝撃の対策が同時にできる、プチプチ(気泡緩衝材)で保護するのが良いでしょう。

いかなるアクシデントにも対応できる梱包を目指しましょう。

基本的に封筒で、場合によっては段ボールで発送

発送についてですが、基本的には封筒を使いましょう。

オークションで落札された本や雑誌の発送には、定形外郵便で発送できる大きさの封筒が適しています。

おすすめは、

  • クリックポストの規定サイズにおさまる角形2号
  • 文庫本の発送に便利な角形7号
  • その中間の大きさの角形4号

この3種類の封筒を用意しておくと、商品の大きさに合ったものを選ぶことが出来ます。

また、大きめの本やマンガ20冊セットなど、商品が大きくなる場合は段ボール箱に入れて発送しましょう。衝撃にも強く、運びやすくなるので、安心して発送手続きが出来ます。

IMG_20160218_075900

実際に梱包をしていきましょう

私の場合、どんな商品でも水濡れと衝撃対策が出来るぷちぷち(気泡緩衝材)で包んで発送しています。

IMG_20160214_104604

商品をぷちぷちで包むように巻きましょう。厚さのない本・雑誌は、ぷちぷちを二重に巻くことでより頑丈に梱包できます。

商品を包んだら、適当なところで切りましょう。

IMG_20160214_104732

ぷちぷちの端を、まずは縦にテープで留めましょう。

IMG_20160214_105042

次に、上と下の部分を折り返して、画像のような形になるようにテープで留めます。

隙間が空いた場合は、テープで補強するように留めましょう。

IMG_20160214_105338

大きいものやセットものでも、同じように梱包できます。

IMG_20160218_072255

付箋でちょっとしたメッセージを添えてみるのも良いでしょう。

IMG_20160229_085344_1

封筒に商品を入れます。宛名を書いたり、宛名ラベルを貼ったりするのは商品を入れる前に済ませましょう。

また、ゆうメールで発送する場合は、「ゆうメール」と封筒に赤字で記入して、中身を確認するために封筒の一部分を切り取る必要があります。画像のように側面の一部分を切り取って、のぞき窓のようにテープで貼っても発送が出来ます。

IMG_20160214_123342

封筒に商品を入れて、封をして梱包完了です。

IMG_20160214_105517

本の発送に適している配送方法は?

本の発送というと、クリックポストゆうメールどちらかで発送するようにしています。

1冊のみ発送する場合で規定内のサイズにおさまっている場合は、クリックポストで送ります。厚さが3cm以内になるかどうかを気にすることが多いですね。

クリックポストは、全国一律164円で発送が出来ます。

IMG_20160229_073959

クリックポストについては、こちらもどうぞ。

薄くて軽い物はクリックポストで!登録・使用方法をご紹介
クリックポストという配送方法をご存知でしょうか? ネットオークションをしている方なら、すでに利用している方もいるかと思います。...

クリックポストで送れないものは、ゆうメールで送ります。

ゆうメール料金

重量 ~150g ~250g ~500g ~1kg ~2kg ~3kg
運賃 180円 215円 300円 350円 460円 610円

大きいものや複数巻セットの商品の場合は、ゆうパックやはこBOONで送るほうが送料が安くなることがあります。

ゆうパックやはこBOONについてはこちらもどうぞ。

私がネットオークションでよく利用する、おすすめの商品発送方法を3つご紹介します
落札された商品を発送するときに、どういった配送方法で商品を送っていますか? どれか一つの方法に絞って発送している方もいれば、い...

サイズ・重さ、送料によって、発送方法を選びましょう。

本の梱包についてまとめると・・・

  • 水に濡れないように&衝撃から守るためにぷちぷちを使う
  • 封筒と段ボールを使い分ける
  • クリックポスト、ゆうメール、その他配送方法から選ぶ

時には落札者から要望を聞いて、梱包の仕方を変えてみるのも良いでしょう。

満足してもらえるような梱包をして、商品を発送しましょう!