取扱い注意!パソコンやゲーム機などの精密機械の梱包・発送方法をご紹介

パソコン・ゲーム機などの精密機械の梱包・発送方法をご紹介

7,8年近く使ってきたノートパソコンを、ヤフオク!に出品しようかなと考えています。

だいぶ動作が遅くなってきたのを受けて、新しいデスクトップのパソコンを購入したため、不要になってしまいました。動くことは動くため、使用しても問題はなく、部品取りの方にでも落札していただけたらな、と思っています。

パソコンの他にもプリンターや液晶モニタ、PS4やPS3、Wii Uなどの家庭用ゲーム機、使わなくなったドライヤー、アイロンなどの家電製品を、ヤフオク!だけでなくメルカリに出品することがあると思います。

これらを発送する際には、必ず梱包をしてから発送をしましょう。

ということで今回は、パソコンやゲーム機などの精密機械の梱包・発送方法についてご紹介します。

そうそう、パソコンやゲーム機には個人情報が残りやすいので、必ず初期化しておきましょう。

理想の梱包とは?パソコン・ゲーム機などの精密機械編

精密機械全般に言えることですが、水濡れ・衝撃による破損には充分気をつけましょう。

今回は、ノートパソコンを例にして見ていきましょう。

IMG_20160403_171127

パソコンは精密機械の集合体で、モニター、キーボードなどのボタン類、USBポートやHDMI差込口などが存在します。このくらいの隙間があれば、水分は余裕で入り込めますね。

衝撃に関しても、長い間の使用に耐えるように作られてはいますが、一部分に強い力が加わるとかんたんに破損してしまいます。ノート型パソコンの場合であれば、モニター部分や折りたたみ接合部分などが特に弱い箇所です。

ノートパソコンを裏返してみましょう。

IMG_20160403_171401

熱がこもらないような構造にする必要があるため、排熱のための穴がたくさん開いています。

この部分にも水が入ったり、衝撃が加わったりすると、故障の原因になってしまいます。

このように、パソコンやゲーム機などの精密機械は、たくさんの部品が集まって出来ています。そのため、ちょっとした水や衝撃が一部に加わるだけで故障してしまうことがあります。

たとえ一部分が故障しただけでも、全く動作しなくなったり、不具合が起こったりと、影響が全体に拡がるのが精密機械です。

水に濡れたり衝撃を受けたりしても問題ないような梱包にすることが大前提です。

パソコンであれば購入時の箱があると思います。防水の梱包をした後、購入時と同じように荷物を入れて発送することが出来ます。

箱がない場合でも、水濡れを防ぎ、プチプチや新聞紙などの緩衝材をたくさん使って梱包をすればOKです。

実際に梱包していきましょう

まずは、商品自体をぷちぷちで包みましょう。水と衝撃対策を同時に行います。

IMG_20160403_184627

ぷちぷちで包んだら、テープで隙間なく横に留めましょう。

IMG_20160403_184802

両側も水が入らないように隙間なくテープで留めましょう。

IMG_20160403_184855

ぷちぷちで包めば水濡れも防ぐことが出来ますし、衝撃にも対応できます。

IMG_20160403_185025

付属のマウスや電源コード、電源アダプタなどは本体とは別にすると、梱包しやすくなります。

IMG_20160403_185302

付属品はひとまとめにすることで、確認しやすく送り忘れを防ぐことも兼ねています。

IMG_20160403_185512

本体や付属品を入れるダンボールにも、衝撃を吸収するように新聞紙やスーパーのチラシなどを丸めて敷き詰めましょう。本体や付属品は、新聞紙で挟むように入れると効果的です。

IMG_20160403_185942

最後にテープで封をして梱包完了です。

IMG_20160403_190108

ちなみに、商品購入時の箱を保管してある場合は、購入時と同じように商品を入れて梱包しましょう。

IMG_20160403_183323

画像の物はゲーム機です。購入した時と同じように箱に入れます。

IMG_20160403_183351

本体と付属品を全て入れたら、最後にぷちぷちで箱自体を包みます。心配な場合は厚めにぷちぷちで包んだり、さらにダンボールに入れても良いでしょう。

これで、水濡れや衝撃にも対応でき、送り状を貼ることも出来ます。

IMG_20160403_184140

パソコン・ゲーム機などの精密機械の発送に適した配送方法とは?

いつもお世話になっている、ゆうパックはこBOONを利用します。

※はこBOONは「2017年8月31日(木)18時」よりサービスを休止しています。

(はこBOONは非常に便利な配送方法でした。その代わりになりそうなのは、ゆうパックや宅急便でしょうね。)

ゆうパックはサイズで料金が決まり、はこBOONは重さで料金が決まります。

荷物にもよりますが、小さいもの・重いものはゆうパックで、軽いものははこBOONで送ると良いでしょう。

どちらの配送方法にも補償が付いていますが、念には念を入れて「こわれもの」「精密機械のため取り扱い注意」などのシールを店頭で貼ってもらうと、配達の方がより丁寧に運んでくださるかもしれません。

ゆうパックやはこBOONの詳細については、こちらもどうぞ。

私がネットオークションでよく利用する、おすすめの商品発送方法を3つご紹介します
落札された商品を発送するときに、どういった配送方法で商品を送っていますか? どれか一つの方法に絞って発送している方もいれば、い...

ちなみに、パソコン関連の発送に限定されますが、ヤマト運輸のパソコン宅急便を利用する方法もあります。

パソコン宅急便とは、ノート型パソコンやプリンターなどのパソコン及び周辺機器を、かんたんかつ安全に送るための配送方法です。

段ボールや新聞紙などの梱包資材がない場合でも、業者の方が専用資材を持って来てくれて、その場で梱包して集荷してくれます。

パソコン宅急便のサイズや料金一覧です。

資材名称 パソコン宅急便BOX A パソコン宅急便BOX B
対応機種 16.1インチ以下ノートPC 17インチノートPC

14、15インチ液晶モニタ

インクジェットプリンタ(小型)

宅急便サイズ 100サイズ 140サイズ
有効内寸の目安

(縦cm×横cm×高さcm)

31×36×5 42×42×24
耐重量 3kgまで 15kgまで
料金 1梱包ごとに616円

+宅急便運賃

1梱包ごとに1242円

+宅急便運賃

資材名称 パソコン宅急便BOX C パソコン宅急便BOX D
対応機種 プリンタ(横長) 17インチ以下ブラウン管モニタ
宅急便サイズ 160サイズ 160サイズ
有効内寸の目安

(縦cm×横cm×高さcm)

42×66×20 42×42×46
耐重量 15kgまで 15kgまで
料金 1梱包ごとに1242円

+宅急便運賃

1梱包ごとに1242円

+宅急便運賃

資材名称 パソコン宅急便BOX E パソコン宅急便BOX F
対応機種 17、19インチ液晶モニタ

インクジェット複合機

22インチ以下液晶モニタ
宅急便サイズ 160サイズ 160サイズ
有効内寸の目安

(縦cm×横cm×高さcm)

50×50×24 55×44×23
耐重量 15kgまで 15kgまで
料金 1梱包ごとに1242円

+宅急便運賃

1梱包ごとに1393円

+宅急便運賃

パソコン宅急便を利用する上での注意点がいくつかあります。

1つの箱につき1つの商品を入れるので、荷物3つを発送する場合は、箱が3つ必要になります。1つの箱にまとめることが出来ません。

また、料金一覧を見てわかる通り、パソコン宅急便の対応しているサイズ・重さが箱ごとに異なるため、タワー型のデスクトップパソコンなどの大きいパソコンや箱に合わない物は発送できない可能性があります。

利用の際はホームページや電話で集荷をお願いしましょう。

パソコン宅急便の詳細や集荷依頼は、パソコン宅急便のページへどうぞ。

パソコン・ゲーム機などの精密機械の梱包・発送についてまとめると・・・

  • 水や衝撃に充分対応できる梱包をおこなう
  • 精密機械は必ず箱に入れて発送する
  • ゆうパック、はこBOON、パソコン宅急便を使い分ける

機械モノには故障が付き纏いますので、より梱包や発送に気を遣うことになります。

しかし、要点をおさえれば特に難しいことはありません。

安全かつ確実に相手の元へ届けるためにはどうすれば良いか?を考えながら、梱包や発送をしましょう。