ヤフオク!でサイズ・重さを記載する3つのおすすめポイント

サイズ・重さを記載するメリットを3つご紹介

オークションに出品するときには必ず配送方法を入力しますが、荷物のサイズや重さも提示している出品者もいます。

例えば「縦24×横30×高さ20cm・1400g」といったものや「500g以下で定形外郵便にて発送します」と、このように記載されています。

商品のサイズや重さを載せる必要があるのだろうか?と聞かれると、特に必要はありません。

ですが!記載することによって、出品者にも入札者にもメリットがあるのは確かです。

今回は、ヤフオク!や楽天オークションなどでサイズや重さを記載することをおすすめする3つのポイントをご紹介します!

サイズや重さを記載するとメリットがあるの?

私の場合ですが、

  • 商品のサイズや重さがイメージできる
  • 出品者へ質問する必要がなくなる
  • 必要な情報が提示されていて信用できる

ということを入札者として感じました。

入札者が出品者をどう見ているかがポイントですので、今回は入札者になって考えてみましょう!

荷物のサイズや重さがイメージできる

以前、サイズや重さの記載がないオークションで商品を落札したことがありますが、受け取る際に荷物の大きさにとても驚いたことがあります。

「5kg以下で発送します」と書かれていたので、かなり重くそれなりの大きさになるだろうとは思っていました。

しかし、いきなり160サイズの荷物が届いたので、荷物を受け取った後の保存場所に困りました。

入札前に具体的なサイズや重さを知っていれば、置き場所を用意することも出来たと思いました。

また、出品者によって梱包の仕方が異なります。

極力小さく梱包をしてくださる方もいれば、「もっと小さいサイズで発送できたのでは?」と思ってしまうくらい巨大な段ボールの中に、小さい商品をそのまま入れて発送する方もいらっしゃいます。

大きさや重さが提示されているオークションならば、そのサイズ・重さでの配送で本当に正しいのかが判断できます。

必要以上に送料を支払うことがなくなりますので、ぜひ確認したいところです。

出品者へ質問する必要がなくなる

はじめからサイズや重さが記載されていれば、出品者へ質問して確認する手間が掛からなくて済みます。

ヤフオク!には出品者に質問できる機能がありますが、入札者が質問をしてから出品者がその内容を確認して返信するまでに、どうしても時間差が出来てしまいます。

質問直後に返信してくれることは、めったにありません。

サイズや大きさは送料に関係してくるので、重要な情報です。

終了直前にオークションを見に来て、入札を考える方もいらっしゃいます。

そんな方も見てすぐにわかるように、あらかじめ記載しておくほうが親切です。

必要な情報が提示されていて信用できる

サイズや重さは、発送する際に必ず使う情報です。

必要な情報はしっかり提示してあると、信用が出来ます。

たまに、着払いで発送するからとサイズ・重さを記載していない方がいらっしゃいます。

出品者は発送するだけで楽ですが、入札者は送料がどのくらい掛かるのかがわからず、荷物を受け取るまで不明のままになってしまいます。

入札されにくくなる要因にもなりますので、荷物のサイズ・重さは記載しておきましょう。

中には、意図的に情報を隠して、送料で稼ごうとする悪質な出品者もいます。

正確な情報を知っていると、悪質な出品者への入札も防ぐことが出来ます。

入札者が商品を想像できるように

「80サイズで発送します」よりは「誤差はありますが、縦20cm×横22cm×高さ30cmの商品を80サイズで発送します」と記載されているほうが具体的で想像しやすくなり、入札者にとっては親切です。

私が入札者の場合でも、詳細に書かれているオークションは丁寧で信用できます。

サイズ・重さを記載することは商品自体の紹介にはなりませんが、オークションの説明にはなり、入札する際の判断材料のひとつになります。

「この出品者から買いたい」「この出品者ならば取引を安心して行えそう」と思ってもらえる信用の積み重ねが、入札の可能性を高めます。