並び替え機能を上手に使って、商品を検索する方法・コツをご紹介!

並び替え機能の使い方とコツをご紹介

「なんだか商品が探しづらいな」

「出品数が多くて探すの面倒だわ…」

「一つひとつチェックしていくのが疲れる…」

ヤフオク!で商品を探していると、よくあることですね。

そんなときは、カテゴリを絞りながら並び替えの機能も使いましょう!商品探しがしやすくなるだけではなく、思わぬ掘り出し物に巡り会えるかもしれません。

今回は、商品一覧ページの並び替え機能を上手に使って、商品を検索する方法・コツをご紹介します!

並び替えとはいったい?

好きな並び順で商品を検索することが出来る機能です。

並び替えには、

  • 新着順
  • おすすめ順
  • 現在価格の安い順
  • 現在価格の高い順
  • 入札の多い順
  • 入札の少ない順
  • 残り時間の長い順
  • 残り時間の短い順
  • 即決価格の安い順
  • 即決価格の高い順

以上の10種類があります。

新着順・おすすめ順

「新着順」では、新しく商品が出品された順に並び替えが出来ます。

「おすすめ順」は、ウォッチリスト数や入札数が多い商品が上位に表示されやすくなります。この中に新規で出品された商品も混ざるようになっています。

基本的に「おすすめ順」にしておくと、出品したての商品や人気の商品を探しやすくなります。

現在価格の安い順・現在価格の高い順

現在価格の安い順、高い順の並び替えが出来ます。

現在価格の安い順・高い順に並び替わるので、ある程度カテゴリを絞っている状態で並び替えると効果的です。

高い順に並び替えることはめったにありませんが、とにかく安い商品を探したい場合には、安い順に並び替えることで素早く探すことが出来ます。

入札の多い順・入札の少ない順

入札の多い順、少ない順の並び替えが出来ます。

入札の多い順に並び替えることで、現時点で入札件数の多い商品はどれかを探しやすくなります。

どういった商品に入札が集まりやすくなるのか、研究するのも良いでしょう。

残り時間の短い順・残り時間の長い順

残り時間の短い順、長い順の並び替えが出来ます。

オークション終了間際の商品を探したいときは、残り時間の短い順に並び替えると探しやすくなります。

反対に、残り時間の長い順に並び替えると開催期間の長いオークションの商品を見つけやすくなるので、掘り出し物に遭遇することもあります。

即決価格の安い順・即決価格の高い順

即決価格の安い順、高い順の並び替えが出来ます。即決価格が設定されている商品を、並び替えたいときに便利な機能です。

欲しい商品に即決価格が設定されているかどうかを調べることができ、どのくらいの価格で設定されているかを調べる際にも役に立ちます。

並び替え機能は的を絞ってから利用しましょう

並び替えは、ある程度検索対象を絞ってから行うと効果的です。

商品数が多いままで利用すると、かえって検索しづらくなってしまいます。

キーワードでの検索やカテゴリから検索をして、商品総数がいくらか少なくなった時点で並び替えをしましょう。

また、並び替えを利用し続けていると、定番の並び替えの方法が決まってきます。

私は10種類すべてを使ってみた中で、おすすめ順、残り時間の短い順、入札の多い順あたりをよく利用しています。

効率的に商品を探すことが出来るような、自分に合った並び替えを見つけてみましょう!