おすすめはどこ?ヤフオク!で設定したい銀行口座をご紹介!

ヤフオク!でおすすめの銀行口座は?

ヤフオク!で落札、出品する際にはなにかと利用する機会が多い銀行口座。

なんとなく、今持っているものを設定しているとしたらもったいないです!

手数料無料で利用できる銀行口座がないからと、諦めて別のオークションに入札する人もいるくらい、銀行口座というものは出品、入札、落札といったあらゆる場面で関わってくる要素です。

ヤフオク!をこれから始める人も、商品に入札がなく困っている人も、銀行口座を揃えることでオークションの環境がガラッと変わります。

というわけで今回は、意外と大事?ヤフオク!で設定したい銀行口座をご紹介します!

まず、ヤフオク!で設定できる銀行口座を確認しましょう

ヤフオク!で設定できる銀行口座は、全国の金融機関の普通預金口座やゆうちょ銀行の通常貯金口座などです。

地方銀行やネット銀行も設定可能です。

また、これらの銀行はYahoo!かんたん決済の落札代金の受け取る際に利用する、Yahoo!ウォレットの受け取り口座にも登録できます。

しかし、Yahoo!ウォレットの支払い口座には設定できる銀行が決まっており、Yahoo! JAPAN指定銀行というものがあります。

Yahoo! JAPAN指定銀行とは?

Yahoo! JAPAN指定銀行とは、Yahoo!ウォレットの支払い方法として登録できる銀行のことです。

現在利用できる銀行は、

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 楽天銀行

以上の4つの銀行です。

みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行は、全国に支店がある都市銀行で、ジャパンネット銀行と楽天銀行は、新たな形態の銀行に属するネット銀行です。

Yahoo!ウォレットの支払い方法として登録できるこれらの銀行を登録しておけば、受け取り口座にも設定できますので、後で登録しなおす手間が省けます。

ヤフオク!で設定したい、おすすめの銀行口座は?

ズバリ、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行の3つの口座があれば充分です。

3つに絞った理由は、ヤフオク!での利用者が多いからです。

おすすめしたい銀行その1:ゆうちょ銀行

まず、ヤフオク!で一番と言って良いほど、ゆうちょ銀行を受け取りや支払い口座にしている人が多いです。

私が今までに取引してきた人もそうですが、圧倒的にゆうちょ銀行を利用している方が多いです。

迷ったらゆうちょ銀行を設定しておけば、まず間違いはありません。

また、事前に申し込みが必要ですが、ゆうちょダイレクトというサービスがあります。

ゆうちょダイレクトは、

  • 窓口やATMが閉まっている土日や深夜でも取引できる
  • パソコン、スマートフォン、携帯電話・FAXでゆうちょ銀行口座にアクセスできる
  • ゆうちょ銀行口座へ電信振替で送金すると、直後に入金される
  • ゆうちょ銀行あての振替なら、月5回まで手数料無料
  • すぐに入金確認も出来る

といった、ネットオークションと相性が良い機能が充実しています。

いつでも入金をすることも確認することもでき、回数制限はありますが振替手数料無料というのは、利用者にとっては嬉しいです。

おすすめしたい銀行その2:ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、ヤフオク!と提携しているネット銀行で、こちらも利用者が多いです。

インターネット上の銀行で、残高照会や送金などの操作をパソコンやスマートフォンで行うことができます。ゆうちょダイレクトと同じようなサービスです。

ジャパンネット銀行同士であれば、24時間いつでも振り込みや受け取りが出来ます。

もちろん、ATMから現金を引き出すことが出来ます。

また、Yahoo!かんたん決済の項目にジャパンネット銀行支払いというものがあるため、Yahoo!ウォレットの受け取り口座と支払い口座にジャパンネット銀行を設定する人が多くいます。

ヤフオク!と提携しているので、出品者としても入札者としても非常に使い勝手の良い銀行になっています。

受け取り口座・支払い口座に設定することで、オークションの入札率や落札率を上げる手段にもなります。

おすすめしたい銀行その3:楽天銀行

仕事の合間にオークションをしている方に、特におすすめしたい銀行が楽天銀行です。

  • 口座開設月と翌月から6ヶ月間はATM手数料が最低5回/月無料(以降は、エントリーにより所定の回数無料あり)
  • 他行宛振込手数料が3回無料(給与・賞与・年金の受け取り口座に設定する必要あり)
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • セキュリティ機能が充実

エントリーは必要ですがATM手数料が無料で、給与を受け取る口座に設定すると他行宛振込手数料も無料になり、楽天スーパーポイントも貯まるので、至れり尽くせりの銀行口座です。

ヤフオク!でも活躍しますが、楽天オークションで利用するとさらに力を発揮することが出来る銀行ですね。

複数用意することで、自分も相手も得をする

出品者は多くの人に入札してもらえるように、入札者は振込手数料を安くおさえるようにしたいものです。

銀行口座がオークションの全てではありませんが、銀行口座を整えることは自分のためにも相手のためにもなります。

私の場合は、Yahoo!ウォレットの受け取り口座と支払い口座にジャパンネット銀行を設定し、ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)と楽天銀行も受け取りや支払いに使えるようにしています。

この3つの銀行ですと、入金確認や送金がその場で出来るので、手間を大幅に省くことが可能です。

ヤフオク!を始めた当初は、ゆうちょ銀行だけあればなんとかなるかな、なんて思っていましたが、段々と銀行に入金確認のためだけに見に行くのが面倒になります。

落札された商品が増えれば増えるほど時間はなくなるので、対策として、インターネットで入金確認や送金などの取引が出来るものを探しました。

その結果、上記の3つを選んだというわけです。

もちろん、他の銀行口座を用意してもOKです。むしろ、多ければ多いほど受け取りや振り込み方法は増えますので、自分にとって使いやすい口座はどれか?探してみるのも良いでしょう。

利便性を考えつつ、どれだけ効率よく動けるか。銀行口座を変えるだけで、オークションの利用の仕方も変わります。