1円オークションに挑戦しよう!メリットやデメリットについてご紹介

1円オークションのメリット・デメリット ヤフオク初心者はまずこちらから

1円オークションのメリット・デメリット

1円で出品しているオークションを見かけることがあります。

オークションでは価格の設定は自由なので、1円で出品することも可能です。

あの1円玉一枚分で商品を落札できることを考えると、お得感満載ですね!

まあ、出品者は青ざめると思いますが・・・。

 

そもそも、どうして1円で出品しているのでしょうか?

1000円からオークションを開始しても、大して変わらなさそうですが、ちょっと気になりますよね。

 

というわけで今回は、1円オークションついてメリットやデメリットとともにご紹介します。

 

1円オークションとは?

1円オークションとは、価格設定を1円にして出品されたオークションのことです。

ヤフオク!の特集でも取り上げられるくらいに、ネットオークションでは有名な出品方法です。

上手に利用すれば高い集客効果が得られるので、メリットやデメリットを知り、出品の仕方を学びましょう!

 

1円オークションのメリット

とにかく目立つ

1円オークションは、とにかく目立ちます。

1000円や2000円で出品開始しているオークションの中に、開始価格が一桁の1円オークションが混ざるだけで目を引きます。

有料のオプションを使わなくても、面白い商品を探している人、なるべく安く落札したいと思っている入札者に対して、こちらからアピールをすることが出来ます。

 

低価格なので入札のハードルが低くなる

1円でオークションを開始しているので、入札のハードルが下がり誰でも入札しやすくなります。

10000円のものにいきなり入札するよりも、1円のものに入札するほうが心理的にも楽ですからね。

気になったから一応入札しておこう、と思えるくらいに低価格ですし、もし落札したとしても1円ですので負担になりにくいのです。

気軽に入札できるのも、1円オークションの魅力ですね。

 

人気のオークションになりやすい

1円オークションはとにかく目立つため、ウォッチリストに追加する人も増えていきます。

また、入札のハードルが低くなるので、入札件数がものすごい勢いで増えていきます。

このため、有料オプションを使わなくても人気のオークションにすることが出来ます。

 

商品一覧ページの並び替えの中に、人気+新着順というものがあります。

人気+新着順の並び方は、ウォッチリストや入札件数の多さで決まるので、商品一覧の上位に表示されやすくなります。

一覧の上位に表示されるとたくさんの人がオークションを見ますので、さらにウォッチリストや入札件数が増えます。

 

1円オークションのデメリットとは?

1円ではまず落札できない

集客のために1円に設定して出品しているので、どうしても商品が目立ってしまいます。

また、1円オークションの1円というのはあくまでも開始価格ですので、結局のところ、終了間際の価格は高額になります。

入札者しようとする人が多ければ多いほど1円では落札できなくなりますので、入札する際は、1円で落札できるものではないと理解したうえで入札しましょう。

 

送料は1円ではない

商品自体の価格が1円なだけなので、その商品を発送するための送料は1円ではありません。

送料は、他のオークションと同様に掛かることを忘れないようにしましょう。

 

ここで一つ注意点があります。

1円オークションの中には、送料に商品代金分を上乗せして出品している悪質なものがあります。

送料は必要な分だけ提示するように決められていますが、1円という即決価格で送料が7000円という、明らかに送料で儲けようとしている悪質なものもあります。

これは、商品が落札された際に出品者が負担する手数料を、少しでも節約するために行っています。

大きいものや重いものなどには送料がそれなりに掛かりますが、ちょっとしたCDを発送するのに送料が4000円も掛かる、といったものは怪しいです。

1円オークションに入札する際は、送料が適正かどうかも確認する必要がありますので、覚えておきましょう。

 

でも、たまに本当に1円で落札されることもある

1円で開始したオークションが、本当に1円で落札されることがあります。

1円オークションは目立ちますし入札件数が多くなりやすいですが、そもそもその商品が人気ではない場合は、人が集まりにくく入札されない可能性もあります。

そんなときに入札が一つあり、そのままオークション終了なんていうことがまれにあります。

落札後に価格を変えることはガイドライン違反にもなりますので、1円で売ることになります。

 

高値で落札される可能性の高いものに設定しましょう

1円オークションは、有料オプションを使わずに多くの注目や入札を集めることが可能です。

価格設定の仕方をちょっと変えるだけで多くのメリットがあるので、積極的に挑戦したい方法です。

しかし、本当に低価格で落札されてしまう可能性もあります。

入札者にとってはラッキーな落札となりますが、出品者にとっては不本意なものとなる恐れがあります。

確実に人気がある商品に対しては有効な手段となりますので、1円オークションに挑戦する場合は、落札相場検索で前もって価格を調べておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました