自己中心的な考えはやめる!私が入札者として、落札後の取引で心掛けていること・コツを4つご紹介

入札者として、落札後の取引で心掛けていること・コツをご紹介 私の出品&購入テクニック集

入札者として、落札後の取引で心掛けていること・コツをご紹介

落札後は商品を届けてもらうために、発送に必要な情報を入力して代金を支払います。

まれに、商品を落札したことに安心したのか、かなり遅れて連絡をしてきたり、落札したこと自体を忘れて音信不通になる方がいます。

しかし、ヤフオク!や楽天オークションなどのネットオークションでは、自分一人だけでオークションをしているわけではなく、必ず相手がいます。

入札者と出品者のやり取り次第で、取引が上手くいくか、なかったことになるかが決まります。

 

今回は、私が入札者として、落札後の取引で心掛けていること・コツ4つについてご紹介します。

 

入札者として、落札後の取引でこんなことに気をつけています

  • 挨拶は忘れない
  • 連絡には必ず返信する
  • 振り込み金額が確定したら、すぐに送金する
  • 出品者と協力をするようにコミュニケーションを取る

列挙すると当たり前のことのように思えますが、確実に実行できている方は少ないかと思います。

取引を滞りなく行うコツとしては、「早く、確実に、丁寧に」連絡をすることです。

双方が満足できるような取引にするために、基本をおさえましょう。

 

挨拶は忘れない

旧出品方法による取引ナビでは当たり前となっていましたが、取引ナビ(ベータ版)では、最後まで出品者と直接連絡を取ることなく取引を終えることが可能です。

必要最低限の手順のみで取引が出来ますが、必ず挨拶は忘れないようにしています。

「○○を落札いたしました××と申します。お取り引き最後まで、宜しくお願いいたします。」と簡単にでも良いので挨拶をすると、印象が良くなります。

 

連絡には必ず返信する

「出品者の○○と申します。お取り引き最後まで、どうぞ宜しくお願いします。」

「・・・。」

「本日商品を発送いたしました。到着までしばらくお待ちください。」

「・・・。」

明らかにこちらに向けて話しかけられているのに全く反応しないのは、無視しているものと同じですので、印象が悪いです。

「出品者の報告に逐一反応する必要はない」と言う方もいらっしゃると思いますが、「連絡を確認したが、返信はしなかった」場合と「連絡を確認した後、返信をした」場合では、出品者が受ける印象は大分違います。行動に対して反応があると、出品者としては嬉しいものです。

評価にも繋がりますので、相手のことを考えて行動しています。

 

振り込み金額が確定したら、すぐに送金する

振り込み金額が確定したら、すぐに送金しています。

金額が確定してから入金までの日数が空いてしまうと、うっかり忘れてしまう可能性があります。先延ばしにせず、すぐに振り込みましょう。

Yahoo!かんたん決済であれば一部を除いて手数料無料で決済することが出来るので、素早く入金が行えます。

 

出品者と協力をするようにコミュニケーションを取る

「商品を落札した方がお客様」だからといって、優位な立場を利用して出品者にあれこれ無理難題を押し付けるのは間違いです。

自分の利益だけを考えて行動すると、オークションの取引は上手くいきません。場合によっては、「常識のない落札者」として出品者からキャンセルされてしまうこともあります。

「2、3日連絡しなくても大丈夫だろう」「少しくらい入金が遅れても問題ないだろう」と自分の基準で判断するのはやめるようにしています。

オークションではケンカや勝負をすることが目的ではなく、取引をすることが目的です。

出品者と協力して、取引が円滑に、お互いが満足できるようにコミュニケーションを取っています。

 

日々の人付き合いと同じように、一期一会を大切にしましょう

日々の付き合いでは問題ないのに、ネットオークションでは匿名性が高いために、どうしても自分中心に考えてしまう方も出てきます。

取引ナビでは文字だけで連絡を取り合います。私の父がそうなのですが、普段から横柄な態度をとっていると連絡内容に如実に表れてしまい、相手に不快な思いをさせてしまうこともあります。

取引する相手は、ほとんどが初めて会う方です。一期一会を大切に、オークションを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました