「有機ELテレビ」を運搬・配送可能なおすすめ引越業者をご紹介

商品別おすすめ発送方法

今回は「有機ELテレビの運搬・配送が可能なおすすめ引越業者」をご紹介します。

下記の記事内でも触れましたが、有機ELテレビはフリマアプリやネットオークションなどで頻繁に使われている配送方法では発送できません。

宅配業者がお断り!?「有機ELテレビ」の運搬・配送方法はあるのだろうか?
先日、新しい4Kテレビを購入し、今までお世話になった液晶テレビをヤフオク!で売却しました。32インチ液晶テレビだったのですが、「らくらく家財宅急便」は梱包不...

ヤマト運輸の「宅急便」や日本郵便の「ゆうパック」はもちろん、「らくらく家財宅急便」、「梱包・発送たのメル便」でも有機ELテレビは運べません。

そのため、上記の記事内では有機ELテレビを配送する方法として、取れる手段を2つご紹介しました。

1つは「自力で運ぶ」方法です。

第三者の手を借りずに自分の力で運ぶことが可能で、送料もかなり節約することがメリットです。しかし、なにかと手間が掛かるうえに破損時の補償や保険もなく、すべて自己責任となるためにリスクが非常に高い運搬方法です。

 

そこで今回ご紹介するのは「引越業者に依頼する」という、もう1つの方法です。

自分の力以外で有機ELテレビを運ぶ方法としては、引越業者に依頼をして運んでもらうしかありません。

 

有機ELテレビの取り扱い可否について、主な引越業者をまとめてご紹介します。

引っ越しを考えている方にも有益で役立つ情報になっているので、有機ELテレビの配送を検討中の方はぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

有機ELテレビ運搬を引越業者に依頼するうえで重視したい3つのポイント

引越業者へ有機ELテレビの運搬依頼をする際に、必ず確認しておきたい大切なポイントが3つあります。

  • 有機ELテレビの運搬は可能か
  • 梱包はしっかりとしてくれるか
  • 破損時の補償はあるか

これらを引越業者にあらかじめ確認することで、少しでも安全に配送できるようになります。

有機ELテレビはどれも高価で容易に壊れやすく、一般的な宅配便業者ではまず取り扱うことができません。これは引越業者に関しても同様で、安全かつ補償付きで取り扱ってくれるほうが珍しいくらいです。

破損した際の補償・弁済がなくても良ければ運搬できる業者は増えますが、安全かつ安心して発送する目的からは外れてしまいます。

有機ELテレビの運搬を考えている方は、最低限、先に挙げた3つのポイントを問題なくクリアする引越業者を確認してから、運搬を依頼しましょう。

なお次の項目で、有機ELテレビの取り扱い状況についてをまとめてみました。利用する可能性のあるメジャーな業者に絞っています。

引越業者の有機ELテレビ取り扱い状況

サイト記載の情報やメール・電話での問い合わせにて、主な引越業者の有機ELテレビ取り扱い状況について調べてみました。

運搬費用に関しては、テレビサイズや依頼主の状況によって変わるため掲載することができません。参考までに、宅配業者よりも大掛かりな作業になるので、費用は割高になる傾向があります。

※有機ELテレビの状態や当日の作業員の判断、その他運搬が困難となる状況に陥った場合には配送自体を断られる場合があります

有機ELテレビを運搬できる主な引越業者の一覧表

有機ELテレビを運搬可能な引越業者を一覧表でまとめてみました。運搬不可能な引越業者に関しても掲載しています(お忙しい中、丁寧な返信ありがとうございました)。

※今後、追記していく可能性があります。

引越業者名 運搬 梱包 補償・運送保険
サカイ引越センター
アート引越センター
日本通運引越センター
ハトのマークの引越センター ×
ヤマトホームコンビニエンス ×
赤帽引越 ×

サカイ引越センター

  • 運搬:◯
  • 梱包:◯ 専用ケースあり
  • 補償・運送保険等:◯

サカイ引越センターのサイトの「新型家電運搬サービス」項目内で、有機ELテレビも梱包・運搬ができることが確認できます。

見積もりや問い合わせ段階の前から「有機ELテレビOK!」と明記している業者は本当に少ないため、こうした大手の引越業者が宣言してくれれば、利用者としては安心して依頼することができます。

 

梱包に関しても、専用ケースを使ってしっかりとテレビを保護してくれるため、破損する可能性も低くなります。

また、破損してしまった時のための運送保険も存在するので、補償面でもサポートしてくれます。

 

少し気になるところと言えば、「問い合わせ=具体的なお見積り」となったため、確実に引越・運搬予定の方以外には、ちょっとした質問や確認がしづらい印象です。

ただ、引越業者としては最大手であり、専用ケースを備えていて補償もあるため、安心してお願いすることができます。

アート引越センター

  • 運搬:◯ 追加費用あり
  • 梱包:◯ 専用ケースあり(32~55インチ対応)
  • 補償・運送保険等:◯
  • 有機ELテレビ単体の運搬も可能

アート引越センターのサイトを見ると、「アートの引越素材・テレビケース」の項目内で「有機ELテレビにも対応しております」と記載されています。

有機ELテレビの運搬には追加で費用が掛かるそうですが、アート引越センターもサカイ引越センターと同様に、有機ELテレビの運搬は可能、とハッキリと宣言している数少ない業者のうちの一つです。短い文章ですが、大手引越業者の技術力の高さが感じられます。

もちろん、もしもの時のために運送保険もあるため、適切な補償を受けることができます。

 

梱包に関しては、無料で利用できる「エコ楽ボックス」と呼ばれる専用テレビケースで、テレビ本体をしっかりと保護してくれます。画面部分はもちろん、角部分にもクッションを当てて、輸送中の破損や歪み、埃も防いでくれます。

実際に利用するとなると、テレビは50インチ前後の大きさになると思いますが、エコ楽ボックスは全メーカー32~55インチまで対応しています。

ただし、無料レンタルのため、数に限りがあります。エコ楽ボックスを利用する場合は、見積もり時点で事前に問い合わせや依頼をしておきましょう。

 

アート引越センターも引越業者としては大手であり、エコ楽ボックスが良いアピールポイントと思いました。

サカイ引越センターの梱包資材よりも頑丈でしっかりしていて、壊れやすい有機ELテレビだからこそ丁寧に扱うという気持ちが感じられました。利用者にとってはちょっとした心配りが嬉しく、梱包資材だけで判断するならばアート引越センターにお願いするかもしれません。

日本通運引越センター

  • 運搬:◯
  • 梱包:◯ 専用ケースあり(ケースは42インチまで・それ以上は梱包資材を使用)
  • 補償・運送保険等:◯
  • トラックチャーターになるので運搬費用は高い

日本の物流事業者としては最大手「日本通運」による引越業務、というカテゴリになりますが、引越業務が有名なため紹介します。ちなみに、以前存在していたペリカン便も、この日本通運が行っていました。

肝心の有機ELテレビの運搬についてですが、各地域の担当の判断によって運搬可否が決まるそうです。

そのため、ここでの内容は私が問い合わせをした地域での対応状況となるため、参考程度にご覧ください。詳しくは、お住まいの地域担当の方へ問い合わせをしてみましょう。

 

まず、有機ELテレビの運搬は可能とのことで、テレビ単体だけでもOKだそうですが、トラックチャーター便のために費用は割高になるようです。

取り扱い可能なテレビのサイズには制限はなく、梱包はテレビのサイズが42インチまでであれば、独自の専用梱包ケースで梱包してくれます。42インチを超えた場合は、他の引越荷物と同様に梱包資材を使って梱包するそうです。

 

運送保険に加入をすれば補償をしてくれます。ただし、気をつけなければならない点として「外側から見てわかる破損には補償で対応するが、見てもわかりにくい内部破損・故障の場合は補償されない場合がある」ことを教えていただきました。

 

終始丁寧に対応していただけて、見積もり以外のちょっとした質問に対しても誠実で好印象でした。

テレビ専用ケースが42インチまでしか存在しないため、必然的にサイズの大きな有機ELテレビでは利用できなくなりますが、梱包方法や運送保険、補償の範囲などに納得ができる方であれば、安心して依頼することができます。

ハトのマークの引越センター

  • 運搬:×

「有機ELテレビの運搬はできない」とご回答いただきました。

サイトにも記載がないのでやはりダメでしたが、非常に丁寧に対応していただきました。

有機ELテレビの取り扱いができない理由の1つとして、運搬に用いるトラックや梱包資材などが存在しない、ということも挙げられます。

こちらのハトのマークの引越センターも、取り扱い不可の理由としてトラックを挙げていました。こうした実際の現場からの理由があると、有機ELテレビの運搬がいかに困難なことかがよくわかりますね。

ヤマトホームコンビニエンス(わたしの引越・単身者パック)

  • 運搬:×

ヤマトホームコンビニエンスは、ヤマトグループの企業です。

宅急便やネコポスなどで有名なヤマト運輸株式会社がヤマトグループの中核になっていますが、大型の荷物や引越業務に関してはヤマトホームコンビニエンスが担当しています。

フリマアプリやネットオークションの配送方法である「らくらく家財宅急便」やメルカリ専用「梱包発送たのメル便」なども、このヤマトホームコンビニエンスが提供しています。

そのヤマトホームコンビニエンスには、単身者向け引越サービス「わたしの引越」というものがあります。

 

有機ELテレビの運搬についてですが、残念ながらできません。

というよりも、有機ELテレビ自体が「単身者向け引越サービス わたしの引越」で利用する専用ボックス(幅104cm×奥行104cm×高さ170cm)に入りきりません。

専用ボックスに収まらない大型家具は、別で「らくらく家財宅急便」での輸送をすることになっていますが、らくらく家財宅急便では取り扱いできない商品例として「易損品・有機ELテレビ」と明記されています。そのため、有機ELテレビの運搬自体が不可能となっています。

赤帽引越

  • 運搬可否:×

単身・小規模・急な引っ越しの際に、お世話になる方も多い「赤帽」です。

赤くて小さい、通称「赤帽車」が街の一生懸命に荷物を運んでいるイメージですが、最近の赤帽車はむしろ白くてビックリしました。

 

有機ELテレビの運搬に関してですが、問い合わせをしたところ「有機ELテレビの運搬はできない」とご回答いただきました。

液晶テレビの運搬が可能な地域もあるため、有機ELテレビももしかしたら……?と思いましたが、やはり高価かつ易損品では取り扱いは難しいようです。

有機ELテレビの運搬になると、小さくて可愛い赤帽車には文字通り荷が重すぎるようです。

有機ELテレビの運搬を検討中の方は、引越業者に無料で見積りを出してもらおう

有機ELテレビの運搬にともなう具体的な費用については、テレビのサイズや運搬元から運搬先までの距離、各社の料金設定などによっても変わります。引っ越しを検討中の方や運搬料金を知りたい方は、無料で見積りを出してもらいましょう。

また、フリマアプリやネットオークションにおける有機ELテレビの運搬は費用面から言ってもかなり難しく、安くても10万円前後になり、同型の新品を購入できるくらいの料金になります。

有機ELテレビの出品・購入時には、本体価格だけでなく、運搬費用はどのくらいかを何度も確認しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました