手軽でかんたん!ぬいぐるみの梱包・発送方法をご紹介

ぬいぐるみの梱包・発送方法をご紹介 商品別おすすめ梱包方法

ぬいぐるみの梱包・発送方法をご紹介

最近、ゲームセンターに行ってキャラクターのぬいぐるみをクレーンゲームでゲットしてくることがマイブームです。上の画像のぬいぐるみも奇跡的に100円でゲットしてきました!

そんなことを繰り返した結果、部屋はぬいぐるみであふれ、古いものから処分せざるを得ない・・・なんてことがよくあります。

そういう時こそヤフオク!やメルカリを利用しましょう!ゲームセンター限定のプライズ品は、意外と欲しい方がたくさんいて、出品してすぐ売れる、なんてこともあります。

落札された場合、ぬいぐるみをそのまま封筒に入れて発送しても良いのですが、ちょっと雑で手抜きな感じが出てしまいます。

ほんのひと手間加えるだけで印象が変わる梱包が出来ますので、評価も良くなります。

というわけで今回は、手軽でかんたん!ぬいぐるみの梱包・発送方法をご紹介します。

そうそう、汚れやにおいがひどいぬいぐるみは、可能であれば洗濯や除菌をしてから出品しましょうね!

スポンサーリンク

理想の梱包とは?ぬいぐるみ編

基本的には他の梱包方法と変わらず、水濡れや衝撃から守るようにすれば問題ありません。

ぬいぐるみは柔らかいものが多く、それ自体がクッションになるため、衝撃には比較的強いほうです。衝撃による破損はなさそうなので、梱包の難易度としてはそれほど難しいものではなさそうですが・・・。

一言でぬいぐるみと言っても、「手のひらサイズの小さいもの」から「2mを超える特大サイズのもの」まであります。

大きい物は、ぬいぐるみを入れる段ボールも大きいサイズのものを使うことになります。

大きい物と小さい物の差が激しいカテゴリですが、頑張って梱包していきましょう!

実際に梱包していきましょう

衝撃に強いので、ぷちぷち(気泡緩衝材)で包まなくても発送できます。

防水になる袋を使うことで、ぬいぐるみを水から保護することが出来ます。スーパーやホームセンターでお買い物をしたときに頂けるレジ袋などでもOKですね。

今回は、わかりやすく透明ビニール袋(OPP袋)を使います。

IMG_20160325_162542

小さめの物は透明ビニール袋(OPP袋)に入れるだけでも、水濡れを防ぐことが出来ます。

IMG_20160325_162745

大きいぬいぐるみには、袋を2枚使ってもOKですね。このぬいぐるみは270mm×380mmのOPP袋を2枚使っています。

IMG_20160325_163211

これ以上大きなものには、私の場合、1200mm×42mのロール状のぷちぷち(気泡緩衝材)を適当な大きさに切って梱包しています。

小さいぬいぐるみは、封筒や紙袋などに入れて発送しています。

角形2号封筒をよく使用していますが、それなりの大きさになるぬいぐるみは、段ボールに入れて発送をしています。段ボールは、コンビニや薬局などで分けてもらいましょう。

ぬいぐるみの発送に適した配送方法とは?

ぬいぐるみのサイズや重量によって「普通郵便(定形・定形外)」や「宅急便」「ゆうパック」などを使い分けると良いでしょう。

特に、小型で軽いぬいぐるみや、サイズのわりに重くないぬいぐるみを安く送りたい場合は、まず「普通郵便(定形・定形外)」や「レターパックプラス・ライト」での発送を検討しましょう。

「普通郵便(定形・定形外)」や「レターパックプラス・ライト」の最大サイズを超えるぬいぐるみは「宅急便」「ゆうパック」を利用しましょう。

メルカリやヤフオク!利用者であれば、それぞれの専用配送方法を使うことで、安価で安心して発送することができます。

普通郵便(定形・定形外)

荷物の重量で料金が決まるため、軽いぬいぐるみを安価で送ることができます。

ぬいぐるみのサイズにもよりますが、重量が1kg以内であれば、安くお得に発送できる場合があります。

ただし、サイズ制限(縦・横・高さの三辺合計サイズ90cm以内、長辺60cm以内、4kg以内)に気をつけましょう。
また、追跡サービスや補償は付いていません(有料オプションとして追加は可能)。

普通郵便(定形・定形外郵便)とは?使い方や送料、メリット・デメリットなどをご紹介
この記事では、普通郵便(定形・定形外郵便)の利用方法や配送料金、メリット・デメリットを紹介します。普通郵便と聞くと、手紙やはがきなどが一般的な使い方で、時期...

レターパックプラス・ライト

小さくてぬいぐるみの発送に利用できます。

専用資材(封筒)を購入し、追跡サービス付きで安価に発送ができます。

ただし、封筒の大きさが340mm×248mm(A4サイズ)のため、大きなぬいぐるみの発送には向いていません。

レターパックプラス・ライトとは?使い方や送料、メリット・デメリットなどをご紹介
この記事では、レターパックプラス・ライトの利用方法や配送料金、メリット・デメリットを紹介します。A4サイズの専用封筒に荷物を入れるだけという、わかりやすくて...

宅急便・ゆうパック

「宅急便」や「ゆうパック」の利用もおすすめです。

普通郵便のサイズ制限を超える大きさのぬいぐるみや、追跡サービス&補償制度付きでぬいぐるみ発送したい場合におすすめです。

宅急便とは?使い方や送料、メリット・デメリットなどをご紹介
この記事では、宅急便の利用方法や配送料金、メリット・デメリットについて紹介します。宅急便は、日本郵便が提供する「ゆうパック」と並んで、日本におけるメジャーな...
ゆうパックとは?使い方や送料、メリット・デメリットなどをご紹介
この記事では、ゆうパックの利用方法や配送料金、メリット・デメリットを紹介します。ゆうパックは、ヤマト運輸の宅急便、佐川急便の飛脚宅配便と並んで、あらゆる...

メルカリ専用配送方法「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」

メルカリの利用者であれば、安価で発送手続きも簡単な「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」がおすすめです。

メルカリ専用配送方法に含まれている宅急便・ゆうパックは、通常のものよりも安価に発送ができます。
ただし、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックの取り扱い可能サイズは100サイズまでのため、利用する際はサイズオーバーに気をつけましょう。

宅急便コンパクト・ゆうパケットプラスも、少し小さめなぬいぐるみであれば発送できるかもしれません。

ネコポス・ゆうパケット・ゆうパケットポストあたりは、一般的なぬいぐるみのサイズを考えると利用する機会はなさそうです。

らくらくメルカリ便とは?使い方や送料、メリット・デメリットなどをご紹介
この記事では、らくらくメルカリ便の利用方法や配送料金、メリット・デメリットを紹介します。らくらくメルカリ便は、ゆうゆうメルカリ便と並んで一二を争うほど、ユー...
ゆうゆうメルカリ便とは?使い方や送料、メリット・デメリットなどをご紹介
この記事では、ゆうゆうメルカリ便の利用方法や配送料金、メリット・デメリットを紹介します。ゆうゆうメルカリ便は、らくらくメルカリ便と並んで一二を争うほど、ユー...

ヤフオク!専用配送方法「ヤフネコ!パック」「ゆうパック(おてがる版)」

ヤフオク!の利用者であれば、安価で発送手続きも簡単な「ヤフネコ!パック」や「ゆうパック(おてがる版)」がおすすめです。

ヤフオク!専用配送方法に含まれている宅急便・ゆうパックは、通常のものよりも安価に発送ができます。

宅急便コンパクトも、少し小さめなぬいぐるみであれば発送できるかもしれません。

ネコポス・ゆうパケットあたりは、一般的なぬいぐるみのサイズを考えると利用する機会はなさそうです。

なお、メルカリ専用のゆうパケットプラスはヤフオク!では利用できないため、間違えないようにしましょう。

ヤフネコ!パックとは?使い方や送料、メリット・デメリットなどをご紹介
この記事では、ヤフネコ!パックの利用方法や配送料金、メリット・デメリットを紹介します。ヤフネコ!パックは、おてがる版ゆうパック・ゆうパケットと並んで一二を争...
ヤフオク!のおてがる版ゆうパック・ゆうパケットの使い方や送料、メリット・デメリットなどをご紹介
この記事では、ヤフオク!のおてがる版ゆうパック・ゆうパケットの利用方法や配送料金、メリット・デメリットを紹介します。おてがる版ゆうパック・ゆうパケットは、ヤ...

 

ぬいぐるみの梱包についてまとめると・・・

  • ぬいぐるみの梱包は比較的かんたん
  • 小さいものは封筒・紙袋、大きいものは段ボールに入れて発送する
  • はこBOONがおすすめ!小さいものは定形外郵便のほうが安くなる場合も

今回ご紹介した方法で、ぬいぐるみと同じようなクッションやまくらなど、柔らかいものの発送に応用できます。

オークション初心者の初めての発送にも向いていますので、ぜひ覚えてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました